About

Service

Works

Company

News

Contact

年間150杯のラーメンを食するデザイナーが、もしラーメン店を起業したなら!

News

Published on 31 Mar 2020

こんにちは!デザイナーのFです。
皆さん、ラーメンはお好きですか?
最近「インスタ映えラーメン」が流行っているからでしょうか、
人気ラーメン店の行列に女性の姿が増えたような気がします。

 

かくいう私もラーメン好きを公言してはばからない一人。
とはいえ、そんじょそこらのにわかと一緒にしてくださるな。
なんせこちとら結成12年目のラーメン同好会に所属し、年間150杯はたいらげているのでキャリアが違う。
「私の血はスープでできているの」と言っても過言ではないと自負しております。
そこでいっそ脱サラしてラーメン屋を起業しようかしらと、今回理想の店を勝手にデザインしてみました。
そこのラーメンで生計を立てていきたいとお考えの御仁、ぜひ私にプロデュースをお任せください(本気)!

屋号:「麺屋フミオ」

ロゴは、漢字の『文』(私の名前から抜粋)、『どんぶり』、『麺&箸』、和を表現した『日の丸』で構成しています。
ちなみに、麺屋フミオは和風醤油味がメイン。カツオの一番出汁で作るスープは絶品です。


名刺やショップカード、スタッフTシャツなどはシックな色で、「和」を追求しました。

 

キャラクター:「フミオくん」


お客様に親しみやすさを感じてもらうために、麺屋フミオのオリジナルキャラクター「フミオくん」も一緒にお待ちしております。
フミオくんの表情は、『食』『愉』『憶』の3パターン。
「ラーメン」とは舌で味わい、目で愉しみ、身体に記憶するものだと考えています。何度でも足を運びたくなるような記憶に残るラーメンをご提供させていただきます。

人気が出てきたらそのうち、LINEスタンプにもデビューするかも?

 
どうです? 私の自信作「麺屋フミオ」。
手前味噌ではありますが 海外のお客様にも『So cool!』なんて言われたりして。
あー、夢が広がるわ〜。

そんなわけで普段は求人広告をメインにしている私ですが、デザインの引き出しはたくさんあります。
B2B、B2Cもメディアを問わずなんでもご相談ください。
あなたの斬新なアイディアを、私がカタチにいたします!

※ラーメン屋「麺屋フミオ」は架空の店舗ですのであしからず。