About

Service

Works

Company

News

Contact

HEROS

HEROS

Meet
Our
Heros.

Betting everything, color of bonds.

活躍の裏側にある、ヒーローたちの素顔。

ヒーローと言っても、タイプは十人十色。どんなヒーロー像を描き、どんな価値を社会に提供したいのかを、メンバー全員に語ってもらいました。ヒーロー像には、個々の人間性や感性、ひいては生き方が詰まっています。活躍の裏側にあるヒーローたちの素顔を、仮面を取ってぜひ覗いてみてください。

Sales

KEI FUJIMOTO

JOIN

2022 / 06

FROM

KUMAMOTO

SKILL

Premiere, Photoshop

LIKE

Tennis, Video editing

ワンランク上のステージで、勝負を楽しむ

勝つか、負けるか。学生の頃から勝負事が好きでした。高校時代は未経験でテニス部に入ったのですが、経験者にも負けたくない一心で練習に打ち込んだことを覚えています。その結果、強豪がひしめいていないこともあって、県大会で上位に入れたんですよ。 勝負にこだわる性格は、社会人になってからも変わりません。前職の大手人材会社では、全社でMVPになることができました。ただ、そこで物足りなさを感じたことが、オールインに転職した理由と密接に関係しています。これまでの自分は、一人のプレイヤーとして勝負に挑んできました。前職でMVPをいただいたのも、プレイヤーとしてひたすら結果にコミットしてきたからです。個人の領域に留まるのではなく、自分の裁量で組織を作り、チームとして結果を出したい。そう思ったことが一番の転職理由であり、営業部のリーダーやマネージャーはもちろん、経営層を目指せるチャンスもあるオールインは、ワンランク上の自分になれるステージとして打ってつけでした。 勝負にこだわる一方で、私には「楽しむ」というモットーがあります。私が憧れている人たちは、みんなやりたいことを楽しんでいるんですよ。オールインのコーポレートサイトを見たときも楽しそうだなという印象を受けました。グラフィックから映像まで、制作物の幅が広いじゃないですか。最近、趣味で動画制作を始めたのですが、営業もクリエイティブに関われるオールインなら、プライベートで磨いている動画スキルを副次的に活かせるかもしれない。組織づくりにおいても、モノづくりにおいても、勝負を存分に楽しみたいですね。

Copy writer (Partner)

KAZUYA JOSHA

JOIN

PARTNER

FROM

KYOTO

SKILL

Word, Excel, Photoshop, Illustrator

LIKE

Football, Reading, Music

ほんの一部分であっても、誰かの細胞でありたい

ジャンルを問わず、私にとってのヒーローはたくさんいます。ここぞと言うときにゴールを決めるサッカー選手、大観衆の前でライブをするロックミュージシャン、演芸コンテストで爆笑を取る芸人さん。ただ、自分が身を置いている業界にはヒーローがいないんですよ。社会人になってからずっとライター・編集の仕事をしていますが、同業界の誰かに憧れてこの世界に入ったわけではありません。 就活をしているとき、コピーライター職の面接で「好きなコピーライターはいますか?」と聞かれた際にも、一人も名前が出ませんでした。業界研究もしなかったので、まぁそうなりますね。でも、自分の将来をイメージしたときに、ここでなら生きていけるという確信はなぜかあったんです。文章を書くことには昔から馴染みがあったし、そこに自分が好きな人たちのエッセンスを配合することで個を確立してきたという自負があったのでしょう。 だから私にとってのヒーローというのは、自分に血肉を与えてくれる人とも言い換えられます。まわりから「好きな人が多いよね」と言われることがよくあって、確かに音楽もいろいろなジャンルを聴くし、本もいろいろな作家さんの作品を読む。今改めて自己分析してみると、心や体が多種多様な栄養素を欲しているんだと思います。これからも栄養素をもらうでしょうし、与える側でもありたい。業界が全く違う誰かのほんの一部分であっても、自分が細胞になれるのなら本望ですよ。

Copy writer

CHIKA NISHIMURA

JOIN

2021 / 10

FROM

OSAKA

SKILL

Word, Photoshop, CLIP STUDIO PAINT

LIKE

Illustration, TRPG, Reading

ペンだけじゃなくて、絵筆も握れるヒーローに

毎日、個人的にイラストの練習をしています。イラストを使用した広告案件は過去にいくつか手掛けてきましたが、イラストレーターへのディレクション止まりでした。自分自身がイラストレーターとして案件を担当できるチャンスを掴むべく、今日も絵筆を握っています。 ライターとして活動していた私がオールインに入社したのは、文章だけでなく、イラストを描くのも好きな自分の志向性を活かせると思ったから。ライティングを軸としつつ、ビジュアルの構築にも携われることに魅力を感じました。ただ入社後は、求人広告の制作経験が妨げになったこともあります。求人広告のフォーマットが体に染み付いているが故に、「こんな奇抜な表現を提案して大丈夫なのだろうか」という迷いがあったんです。殻を破れたのは、アベンジャーズ風の広告を作ったとき。クライアントの社長から「これを世に出せるなら、効果が出なくてもいい」とおっしゃっていただけたんですよ。 以降は、自分らしさを徐々に表現できるようになっていきました。別のクライアントでは過去最高の応募数が集まり、そこから年間契約をいただくなど、自分のクリエイティブを採用の拠り所にしてもらえている実感を味わえています。逆説的ですが、本来ヒーローっていない方がいいと思うんです。平和な日常であれば、ヒーローは必要とされないので。でも、生きていれば逆境に立たされることは誰にでもあるし、救いとしてクリエイティブが求められることもある。そんなときにパッと思い浮かぶ存在でありたいですね。イラストという武器が増えることで、必要とされる場面もきっと増えると思っています。

Copy writer

TAKAHIRO MIYAZONO

JOIN

2022 / 05

FROM

SHIZUOKA

SKILL

Word, Excel, Photoshop, DAW

LIKE

Music, Band performance, DTM, Hobby

音楽制作と広告制作が、重なり合う

『karesansui』という3ピースバンドを組んでいて、関西を拠点に活動しています。音楽活動が自分の軸であり、就活の際には働く場所や時間帯に融通の利きやすいフルリモートの会社を探していました。とは言え、割り切って仕事をしているわけではありません。むしろ、プライベートと仕事が重なり合っているとさえ思っているんですよ。 自己表現の場である音楽活動において、制作物にこだわり抜くのは当然ですが、それと同じくらいオールインもクオリティにこだわれる環境です。妥協を許さないメンバーのカッコ良い姿を見て、鼓舞されることも多いですね。「カッコ良く生きる」は私の美学です。5年前に『葉隠』という江戸時代の書物を手に取ったことがきっかけで、今で言う自己啓発本のようなものでしょうか。武士の在り方を説いていて、「武士道といふは死ぬ事と見附けたり」といった一つひとつの言葉がことごとく刺さりました。まさにバイブルであり、『葉隠』の内容を基に自分の理想像が形成されています。 理想像に向かって歩んでいく上で、オールインほど最適な場所はありません。私は音楽を通して、日常の中で頑張っている市井の人たちの心を揺さぶりたいのですが、オールインでも同じことができると思っています。クリエイターの個性をモノづくりに活かせるので、私らしいドラマチックな表現を広告制作という場で追求できるのではないかなと。生みの苦しみは大歓迎です。試行錯誤を繰り返す過程で人間としての深みは増すと思っていて、それは音楽にも必ずフィードバックされます。うん、やっぱり2つは重なり合ってますね。

Designer

LINYOU

JOIN

2019 / 06

FROM

CHIBA

SKILL

Photoshop, Illustrator, CLIP STUDIO PAINT

LIKE

Game, Music, Illustration

少しでも、魔法使いに近付けるように

私は昔から、“作る人”に対するリスペクトがあります。何もないところからモノを生み出すその姿は、私が好きなハリーポッターに重ね合わせて、まるで魔法使いのように見えました。ただ、あくまで憧れであって、自分も目指そうとは思わなかったんですよ。私は向上心にあふれているわけではなく、どちらかと言えば、現状維持で満足するタイプです。オールインに入社してからも保守的な姿勢は変わらずで、代表から「アートディレクターの講座を受けてみない?」と提案されたときも気持ちが乗らず、保留にしてもらいました。 転機となったのは、デザイナー職の採用担当を任されたことです。後輩を迎え入れるにあたっては、責任を持って指導できるだけの知識やスキルが必要だと思い、そこから一気に上昇志向が強くなりました。クライアントやメンバーから褒められる機会が増えたことで、以前に比べて自信も付いたのかもしれません。保留にしていたアートディレクターの講座にも通うことを決め、Adobeや色彩検定などの資格も個人的に取得したいと考えています。今はグラフィックデザインがメインですが、これからはWebデザインやリブランディングにも関われるようになりたいですね。 簡単な道のりではないと思いますが、私はハリーポッターのキャラクターでハーマイオニーが一番好きなんです。様々なハンデがありながらも、努力を惜しまずに跳ね除けていく人間性にとても惹かれるんですよ。私も壁を一つひとつ乗り越えながら、少しでも魔法使いに近付けたらいいなって思っています。

Back office

JOIN

2019 / 10

FROM

MIYAGI

SKILL

Excel, Word

LIKE

Travel, Piano, Fashion, Run

駆けつけられる場所が、どんどん増えていく

入社して3年が経ちますが、自分がヒーローになれていると思った瞬間がありません。メンバーから感謝の言葉をもらうことはありますが、正確かつスピーディーにみんなをフォローすることは私が担うべき当然の役割であり、そこに特別さを求めてはいけないと思っているんです。 そう感じてしまうのは、母の影響が大きいのかもしれません。今も現役で働いていて、プライベートではバレーボールに打ち込んでいるように、自分の人生をとても楽しんでいます。その一方で、誰かが困っているときは我が身を犠牲にして駆けつける人でもあるんですよ。きっと母は、自分のことをヒーローだとは思っていないでしょう。でも私にとってはヒーローであり、「こんな風にカッコ良くなりたい」とずっと憧れながら生きてきました。今でも頭が上がらないし、まだまだ追いつけていない。ヒーローになれている実感がないのは、私の理想が高いのかもしれないですね。 入社してからのキャリアを改めて振り返ってみると、業務の幅は確実に広がっています。営業事務としてスタートを切り、今では労務や総務、経理などのバックオフィス全体をカバーできるようになりました。税理士の方とやり取りしたり、経営に直結するタスクを任せてもらったりと、色々な機会を提供してくれるオールインだからこそ経験できたことはたくさんあります。誰かが困っているときに駆けつけられる場所は、間違いなく増えているはず。私が駆けつける姿を誰かにヒーローだと感じてもらえるなら、母に憧れてきた自分の人生を肯定できるのかもしれません。

ENTRY

JOIN TO ALL-IN !